日経BPビズボード無料

2021年12月01日

中小企業が新卒を採るべき3つの理由(日経トップリーダー, 2021/12号)

これまで新卒を採ってきていない中小企業は最初のうち、苦労するだろう。福澤社長も土木の現場をあちこち回りながら、誰も並んでくれない合同説明会に出るのは、つらかったという。採用できても定着する社員は少なく、「地獄の10年間だった」と振り返る。

[サクセスネット掲載日:2022年1月11日]

2021年12月08日

ポストコロナの時代にどこで働くか 「オフィスに戻ってこい」という企業から優秀な社員が消える理由(日経ビジネス電子版, 2021/12/08)

新型コロナウイルスによって、多くの企業でリモートワークが定着。通勤時間の削減などメリットも多いが、新たな発見や出会いの減少など、いくつかの課題も出てきた。働く場所と従業員の生産性はどう関係するのか。

[サクセスネット掲載日:2022年1月11日]

2021年12月13日

「グリーン調達」に出遅れるな(日経ビジネス, 2021/12/13号)

国内でもトヨタ自動車やホンダが主要サプライヤーにCO2排出量削減を要請している。グローバル企業が製造時の再エネ導入や温暖化ガス排出量削減を取引先に求める動きは加速する見通しだ。こうした要求に応えるのは大企業でも費用面などでの負担が大きい。

[サクセスネット掲載日:2022年1月11日]

2021年12月14日

新規事業実態調査2016-2021 5年間で変わった新規事業の成功・失敗要因を調査結果から読む(日経クロステック【エレキ・製造】, 2021/12/14)

PwCコンサルティングと日経BPは2016年と2021年に、新規事業についての実態調査を協力して実施しました。本連載「新規事業実態調査2016-2021」では、この2回の調査結果の比較検証を基に、時代を問わず新規事業開発に成功する企業の共通点、これから取り組む企業が留意する点について、考察および提言を通じて明らかにしてきました。

[サクセスネット掲載日:2022年1月11日]

2021年11月24日

2021年ヒット商品ベスト30 第19回 「くちばし型マスク」が激売れ! 快適さとファッションを両取り(日経クロストレンドweb, 2021/11/24)

2021年11月4日発売の「日経トレンディ 2021年12月号」では、日経クロストレンドと11月3日に発表した「2021年ヒット商品ベスト30」を特集。16位にランクインしたのが「くちばし型マスク」だ。着けると鳥のくちばしのように見える立体形状が特徴。

[サクセスネット掲載日:2021年12月20日]

2021年11月29日

テーマ別まとめ記事 カーシェアリングとは? コロナ禍で人気が高まった自動車共有サービス(日経ビジネス電子版, 2021/11/29)

複数の人が自動車を共有する「カーシェアリング」。クルマを所有するよりコスト負担が少なく、短時間でも利用できてレンタカーよりも手軽なサービスとして近年人気を集めている。

[サクセスネット掲載日:2021年12月20日]

2021年11月29日

従業員のワクチン接種歴企業はどう扱えばいいのか(日経ビジネス, 2021/11/29号)

ワタミは10月1日以降、休業店舗の再開に合わせて社員とアルバイトを対象に新型コロナウイルスの抗原検査を2週間ごとに実施している。約330店舗で従業員は検査済みであることを示すバッジを着用する。

[サクセスネット掲載日:2021年12月20日]

2021年12月01日

心臓を守る?忍び寄る「隠れ心不全」 高血圧があれば既に「心不全」は始まっている 第1回 成人の2人に1人が該当する「隠れ心不全」の怖さ(日経Gooday, 2021/12/01)

超高齢社会を迎えたわが国で、年々増え続けている「心不全」。その予後の悪さはがんにも匹敵すると言われている。にもかかわらず、心不全の怖さはがんほど一般に浸透しておらず、早期発見・治療につなげられていない現状がある。

[サクセスネット掲載日:2021年12月20日]

2021年11月15日

PART1 “いい会社”になったはずなのに何か変 その会社、「ゆるブラック」です(日経ビジネス, 2021/11/15号)

働き方改革を推し進め、いわゆる“ホワイト企業”が増えたはずの日本の産業界。だが一部の企業の現場からは「残業も減ったが、なぜかやる気も減った」との声が届く。そんな会社は、「ゆるブラック企業」の可能性が高い。

[サクセスネット掲載日:2021年12月06日]

2021年11月01日

〔インタビュー〕 坂本光司氏 経営学者(日経トップリーダー, 2021/11号)

インタビュー『日本でいちばん大切にしたい会社』の著書で知られる経営学者の坂本光司氏。8000社を超える訪問調査を踏まえ、中小企業の賃金について、「年齢の15倍以上が目安」「社長の給与は社員の4、5倍まで」と具体的にアドバイスする。

[サクセスネット掲載日:2021年12月06日]

2021年11月01日

〔事例3〕 日本で事業を拡大する中国出身社長 ハイケム・高潮 社長(日経トップリーダー, 2021/11号)

事例3特集最後を飾るのは、化学品商社ハイケムの高潮社長。日中の橋渡しで業容を拡大する会社は、本調査でも上位にランクインした。バブル絶頂期に来日した中国出身の社長の目に、日本の給料はどう映るのか。

[サクセスネット掲載日:2021年12月06日]

2021年11月12日

ITが危ない 施行まで2カ月を切った改正電子帳簿保存法、対応できなければ税負担が増える恐れも(日経クロステック【IT】, 2021/11/12)

2022年1月に施行される改正電子帳簿保存法により、領収書や請求書の取り扱い方が変わる。対応できないと税負担増など企業会計に影響を及ぼす可能性がある。

[サクセスネット掲載日:2021年12月06日]

2021年11月04日

いざ東京五輪、縮小開催支えるデジタルの力 東京五輪を狙った4.5億回のサイバー攻撃、防ぎきった官民の連携力とは(日経クロステック【IT】, 2021/11/04)

攻撃そのものは今大会でも活発だった。組織委員会の集計によると、2021年7月23日~9月5日の大会期間中に関係組織や公式サイトなどで検知・遮断した不正通信などの攻撃回数は4.5億回に達した。2012年のロンドン大会で検知した攻撃回数の2億回に対して2倍以上である。

[サクセスネット掲載日:2021年11月22日]

2021年10月22日

記者の眼 日本沈没や関東沈没はともかく、東京水没は十分に起こり得る(日経クロステック【建築・住宅】, 2021/10/22)

日本沈没や関東沈没はともかく「東京水没」は水害によって実際に起こり得るシナリオなのだ。しかも、水害のリスクは気候変動の影響で、今後さらに高まっていくと考えられる。国土交通省の試算では、平均気温が2度上昇した場合、洪水の発生頻度は約2倍になる。

[サクセスネット掲載日:2021年11月22日]

2021年10月29日

戦略フォーカス 食品スーパーのサミット 「真面目にふざける」で躍進(日経ビジネス電子版, 2021/10/29)

1都3県で食品スーパー「サミットストア」を展開するサミット(東京・杉並)の業績が好調だ。強さの源は、どうすれば楽しんでもらえるかと社員一人ひとりが自分で考えて行動する会社になったこと。生き生きとした組織からは、前例にとらわれないユニークな企画が次々と生まれている。

[サクセスネット掲載日:2021年11月22日]

2021年10月01日

〔Part2 事例〕 カワトT.P.C. 自動化、見える化 金属加工部品(日経ものづくり, 2021/10号)

「中国をはじめとした海外にもコスト競争で勝つ」。カワトT.P.C.(山口県岩国市)代表取締役の川戸俊彦氏は、2021年6月に稼働を開始した新工場の目的をこう語る。

[サクセスネット掲載日:2021年11月22日]

2021年10月11日

「良い」リーダーと「偉大な」リーダーの分かれ目(日経ビジネス, 2021/10/11号)

いくら有望な市場でも、どれだけ優秀な人材を集めても、リーダー次第で組織は停滞してしまう。では、良いリーダー、悪いリーダーとは何か。さらに、良いリーダーと、「偉大な」リーダーは何が違うのか。

[サクセスネット掲載日:2021年11月08日]

2021年10月18日

睡眠と生産性 日本人は世界的にも睡眠不足(日経ビジネス, 2021/10/18号)

近年、不眠症などの「病気の状態」を治癒するだけでなく、人々の生活の質を改善する睡眠のあり方を模索すべきだとする「スリープヘルス」という概念が注目されるようになってきた。

[サクセスネット掲載日:2021年11月08日]

2021年10月01日

後を継いだ経営者がやるべきこと、やるべきではないこと(日経トップリーダー, 2021/10号)

経営者として基礎的なスキルや心構えをたたき込んでくれる先輩経営者がいるだろうか。多くの経営者を取材していると、中小企業経営者には、そのような先輩経営者を持たない人が思った以上に多いように感じる。

[サクセスネット掲載日:2021年11月08日]

2021年10月12日

医療・健康トレンドピックアップ 思い出せない、集中できない… 「脳の劣化」を防ぐスマホの使い方 早稲田大学教授の枝川義邦さんにスマホと脳の関係、脱「スマホ依存」法を聞く(日経Gooday, 2021/10/12)

手元にスマートフォンがあると、つい見てしまい、気づくと30分!といった人も多いだろう。ただ、スマホの使いすぎによって脳が過度に疲れると、うつっぽくなったり、認知症に近い症状が出る危険もあるという。

[サクセスネット掲載日:2021年11月08日]

2021年10月01日

ジャパネット創業者・髙田明氏の「不屈の路程」 暗転したテレビ通販10周年 ジャパネット・髙田明氏の決断(日経ビジネス電子版, 2021/10/01)

テレビ通販に参入して10年。知名度も上がり、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けていた。そんなときに訪れた1人の記者が持っていたのは、ジャパネットの顧客情報だった。「このままでは営業は続けられない」。自主的な営業停止は49日間にも及んだ。

[サクセスネット掲載日:2021年10月25日]

2021年10月07日

人事の企み ?社長が頷き社員がハマる、組織づくりの妙手? 「新風を吹き込む人」が活躍できない理由(Human Capital Online, 2021/10/07)

人事の「作戦論」を展開する本連載。二つ目のテーマは組織風土だ。経営環境が変化し事業の変革が迫られる中、その担い手として「異能の人材」を求める経営者は少なくない。問題は、「はたしてそんな人材が、当社を選んでくれるのか」を考えていないことだ。

[サクセスネット掲載日:2021年10月25日]

2021年10月11日

[日野自動車社長] 小木曽聡氏(日経ビジネス, 2021/10/11号)

トヨタ自動車でハイブリッド車の開発をけん引した実績を引っ提げて社長に就任した。商用車の変革を求められている今こそ、難局を乗り越えてきた自身の経験が生きるとみる。各国が脱炭素にかじを切る中、商用車ビジネスの生き残り策とは。

[サクセスネット掲載日:2021年10月25日]

2021年09月27日

Part3 外出先でも安心・安全に仕事をする(日経パソコン, 2021/09/27号)

商業施設では、通信環境にも注意を払う必要がある。商業施設にあるWi-Fiスポットの多くは、簡単に利用できるよう通信が暗号化されていないからだ。テザリングにしても、スマートフォンなどとパソコンをWi-Fiでつなぐ場合はリスクがゼロではない。

[サクセスネット掲載日:2021年10月25日]

2021年09月01日

経営者の心を揺さぶる言葉(日経トップリーダー, 2021/09号)

「経営者はアスリートに似ている」と語る経営者がいた。どれだけ頑張っても、良い結果につながるとは限らない。常にまとう不安感。責任感とプレッシャーで眠れない日も少なくない。

[サクセスネット掲載日:2021年10月11日]

2021年09月01日

人事制度の悩み「五問五答」(日経トップリーダー, 2021/09号)

評価と給料が一致している会社では、再雇用後もその人事制度をそのまま活用しています。再雇用後も社員が成長したらそれを評価して給料に反映するので、シニア社員も会社もハッピーです。ただ、働き方は多様になります。

[サクセスネット掲載日:2021年10月11日]

2021年09月13日

接種証明で制限緩和の仕組み、分科会提言 ワクチンパスポートは必須になるか(日経ビジネス, 2021/09/13号)

ワクチン接種を証明するいわゆるワクチンパスポート。飲食店や映画館などに入る際、既に提示を義務付ける国もある。日本でも海外渡航用に接種証明書の交付申請の受け付けが始まった。感染抑制に向けどこまで社会に浸透するのか。

[サクセスネット掲載日:2021年10月11日]

2021年10月01日

熱狂の推しマーケティング(日経クロストレンド, 2021/10号)

趣味や情報源が多様化した今、人々の嗜好はよりニッチに、深くなっている。その象徴が「推し」。しかも今や推しはアピールするもの。グッズを買ったり、身に着けたりして、“推す”気持ち自体を楽しむ人が多い。なぜ消費者は推しに走るのか。企業はこの“愛”をマーケティングに生かせるのか?

[サクセスネット掲載日:2021年10月11日]

2021年08月23日

災害時編 そのときが来ても慌てないために(日経パソコン, 2021/08/23号)

災害時、離ればなれになってしまった家族や友人に連絡をしたくても、なかなか電話がつながらないことがある。こういうときはLINEなどのチャットサービスを使って連絡を取り合おう。 LINEの「グループ」は複数の相手に同時に連絡したいときに便利な機能だ。

[サクセスネット掲載日:2021年09月16日]

2021年08月09日

判例から読み解く 熱海土石流、法的責任は誰に(日経ビジネス, 2021/08/09号)

7月3日に静岡県熱海市で発生し、多くの人命と財産を奪った大規模な土砂崩れ。起点付近で造成された「盛り土」が法令基準を大幅に超える高さであったと指摘されている。土木や不動産に詳しい秋野卓生弁護士に、造成地での土砂災害における責任について聞いた。

[サクセスネット掲載日:2021年09月16日]

2021年08月20日

3分間キーワード解説 定年延長(Human Capital Online, 2021/08/20)

定年退職の最低年齢を引き上げることを指す。高年齢者雇用安定法(以下、高齢法)が2020年に改正され、70歳までの就業機会を確保する措置の努力義務が新設された(21年4月より施行)。

[サクセスネット掲載日:2021年09月16日]

2021年08月20日

テックトレンド 水害に対応する住宅づくり 浸水しづらく、復旧も容易な家(日経ビジネス電子版, 2021/08/20)

スーパー台風や巨大地震が毎年のように襲来する中、災害後も自宅で暮らせる「在宅避難」の関心が高まっている。洪水でも浸水しにくく、浸水後も復旧しやすい住宅づくりが進む。

[サクセスネット掲載日:2021年09月16日]

2021年08月01日

中小企業にもカスハラ対策が迫られる(日経トップリーダー, 2021/08号)

カスタマーハラスメントに悩まされる現場はこの数年で急増している。小売り、流通、サービスや介護の現場で顕著だ。国や行政の取り組みも進みつつある。厚労省は企業向け指針を今年度に作成する。

[サクセスネット掲載日:2021年09月06日]

2021年09月01日

「40代おじさん」の妻は幸せか? 夫婦間ギャップに見る危機(日経クロストレンド, 2021/09号)

コロナ禍により、「40代おじさん」の夫婦関係に危機が忍び寄っている。自分は幸せなのに、その妻は不幸に?40代女性の意識を調査したところ、コロナ禍のストレスが如実に表れた。40代の夫婦間ギャップはさらに広がり……。

[サクセスネット掲載日:2021年09月06日]

2021年08月01日

第3回 特別講座 税理士の立場から経営者にずばり一言(日経トップリーダー, 2021/08号)

「社長! それやめませんか?」の3回目は、税理士であれば誰しも感じていることを中心にまとめてみました。まずは「なかなかリタイアしない創業者」です。

[サクセスネット掲載日:2021年09月06日]

2021年09月01日

東京・原宿にゲオが「SDGs店舗」、Z世代の集客狙う(日経デザイン, 2021/09号)

森林保護基金を運営する業者に協賛し、自然環境に配慮した素材や植物性由来成分を含むインキを使用したショッピングバッグも販売。さらにエコバッグには、コットンバッグを作る際に発生する端材を用いたリサイクル製を用いている。

[サクセスネット掲載日:2021年09月06日]

2021年08月04日

日経トップリーダー 特集 顧客とは誰なのかを問うカスタマーハラスメント 「グレーなクレーム」を顧客対応の現場でどう見極めるか(日経ビジネス電子版, 2021/08/04)

ごく普通に見える人が悪質クレーマーに変身する例が後を絶たない。カスハラ対応のポイントと、経営者が心得るべき危機管理について、クレームやトラブル解決の専門家、援川聡氏に聞いた。

[サクセスネット掲載日:2021年08月23日]

2021年07月21日

ケンチクイズ 東京五輪編 Q.無観客を予見したような国立競技場の座席、隈研吾氏が色分けで表現したものは?(日経クロステック【建築・住宅】, 2021/07/21)

東京五輪の開催に合わせ、「ケンチクイズ 東京五輪編」をお届けする。開会式の会場になる国立競技場の観客席は、5つに色分けされている。「無観客を予見していたのか」と話題だが、設計に関わった隈研吾氏はそもそもどんな意図で、椅子を色分けしたのか。

[サクセスネット掲載日:2021年08月23日]

2021年07月26日

2021年7月静岡・神奈川の記録的大雨 「盛り土に十分な排水設備がなかった」3つの根拠、熱海土石流(日経クロステック【土木】, 2021/07/26)

静岡県熱海市で発生した土石流災害の起点となった盛り土。その盛り土の排水設備の有無については、被災直後から物議を醸している。そこで日経クロステックは記者会見の内容の他、県が公開している情報や専門家への取材などから、排水設備が十分でなかったと思われる根拠を3つにまとめた。

[サクセスネット掲載日:2021年08月23日]

2021年07月14日

時事深層 INDUSTRY 激化するネット通販の時短競争 お届けは「当日」から「15分」に(日経ビジネス電子版, 2021/07/14)

ネット通販の配達時間をどれだけ短縮できるか。ラストワンマイルを巡る競争が激しさを増している。Zホールディングスは「出前館」を活用して最短15分に挑み、ヤマダデンキも高速配送を強化する。食事配達などの空き時間活用につながる一方で、過当競争は不毛な消耗戦と紙一重だ。

[サクセスネット掲載日:2021年08月23日]

2021年07月01日

経営者の悩みと現状(日経トップリーダー, 2021/07号)

「部長を任せられる人材が社内にいない」と思っている経営者は意外に多い。今の部長に物足りなさを感じている経営者もいる。課長までは成績優秀者が順当に育っていくが、それは部長となると話が違う。

[サクセスネット掲載日:2021年08月05日]

2021年07月19日

賢い人を失敗させる「バイアス」の正体 読んで挑戦! あなたは「バイアスの罠」から逃れられるか?(日経ビジネス電子版, 2021/07/19)

人は聞きたい情報だけを聞き、それ以外を無視しようとする──。この「確証バイアス」の罠はあなたのごく身近にあります。今回は、営業担当者から報告を受けた営業部長の話を題材にした意思決定の失敗事例を、『賢い人がなぜ決断を誤るのか?』の一部を抜粋・再構成して解説します。

[サクセスネット掲載日:2021年08月05日]

2021年07月13日

新型コロナと闘う「医療最前線」 ワクチンを2回打った……その後の世界とは(日経ビジネス電子版, 2021/07/13)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンの接種が進んでいる。医療者や高齢者の接種にめどが付き、65歳未満の希望者への接種も進む。ワクチンを2回接種したら、コロナ前の社会に戻るのだろうか?

[サクセスネット掲載日:2021年08月05日]

2021年07月20日

河合薫の新・社会の輪 上司と部下の力学 28円アップ認めぬ経営者と「人に投資した」本田宗一郎(日経ビジネス電子版, 2021/07/20)

最低賃金の引き上げを巡り、「雇用を維持するためには~」「雇用維持が一番大事~」「雇用維持ができなくなる~」など、今年も昨年同様「雇用維持」という言葉が飛び交っている。

[サクセスネット掲載日:2021年08月05日]

2021年07月01日

人事制度の悩み 「五問五答」(日経トップリーダー, 2021/07号)

中小企業経営者にとって悩みが尽きない、人の問題。良い社員を採用・育成し、定着させるにはどうすればいいか。前号に続き、人事制度コンサルタントの松本順市氏が語る。

[サクセスネット掲載日:2021年07月26日]

2021年02月01日

がんの早期発見 素朴な疑問に答える がん検診、何をどう受ければいい? 素朴な疑問を一挙解決! 第1回 全般編:がんの早期発見のために知っておきたい基本を押さえよう(日経Gooday, 2021/02/01)

日本人の死因の1位である「がん」。この病気で命を落とさないためには、食生活の工夫や運動、禁煙などによって「かかるリスク」を下げることに加え、「早期に発見し、早期に治療する」ことが非常に重要だ。

[サクセスネット掲載日:2021年07月26日]

2021年07月01日

事業再構築補助金の「要所」を専門家が語る(日経トップリーダー, 2021/07号)

中小企業経営者の間で話題になっている、事業再構築補助金。新型コロナ下で新規事業に挑戦する企業を手厚く支援する。確実に補助金を受給するためのポイントを専門家が教える。

[サクセスネット掲載日:2021年07月26日]

2021年06月04日

テックトレンド 自動搬送ロボット 「ラストワンマイル」でも実用化(日経ビジネス電子版, 2021/06/04)

自動搬送ロボットの実用化に向けた準備が着々と進められている。屋内ではビル内配送などで実証実験が進み、屋外では公道走行の実証実験が盛んになった。実証実験の第1段階を突破しつつあり、次の焦点は配送ロボを用いたサービスや業務形態だ。

[サクセスネット掲載日:2021年07月26日]

日経BPビズボードの提供会社:株式会社日経BP